必要のないことはしなくていい

とある友人から聞いた話なのですが、医者にかかりに病院にくるひとの3人に1人は治療を必要としないそうです。

ようは、治療をする必要がある人がほとんどいないということ。

医者に診てもらって、初めて安心するということもあると思いますから、病院にいくことがダメなことというわけではありません。

こうしたケースでは、「あえて手術の必要はありませんよ」と言われます。

ワキであれば、ニオイの強くない方なら、きちんとケアをして生活習慣を見直せば悪臭を発することはないからです。

その意味では、手術はワキガ治療の選択肢の一つでしかありません。

手術時間は0分。痛みも後遺症もなく、ほぼ完全にニオイの問題を解消できる手術なら、ニオイの強くない方に施しても苦情は出ないかもしれません。

必要のない治療はすべきではないと考えています。必ず「カウンセリング」から始まります。
症状についての悩みを伺い、状態を診察していきます。

ワキガ は生命に関わる病気ではありませんので、たとえワキカであったとしても、本人が気にしないなら治療の必要はありません。
ピールショットの口コミはこちら