精神科のサプリメント

精神科のサプリメントといっても病院でサプリメントを処方されるわけではありません。

私は精神科に通っていますが、軽い心身障害です。精神科の薬は副作用がつよく悩んできました。はじめはイライラするから精神安定剤をくださいということから始まって、インタビューされて、精神科に回されて、以来薬を飲み続けています。薬を途中で止めたことがあります。そのせいでか、頻繁に過呼吸になることがあったのです。それでも飲まずにいたのは、精神科の薬は高いからです。そして止めたりするとそこで副作用が出るので飲み続けなければならないのが悩みの種です。ちょっとしたイライラや不安などはだれしもあることで、私のように思い込みの激しい病気でないかぎり、サプリメントで済ますことができます。そのサプリメントは脳内の幸せ物質であるセロトニンを分泌させることができるので、セロトニンの名を冠していますが、セロトニン本体ではありません。脳内にセロトニンが増えると、不安暴走的ないかりは和らいでいきます。ジルジレットセロトニンの副作用は?口コミは?調査してみた。で確認してみてください