セルフ引っ越し

関越の大泉を降りてからは、ある程度の混雑は覚悟しているので

このくらいは気にならなかった。

豊玉を抜けて、練馬区役所を過ぎたら、焼肉屋を右に曲がる

知っていなければまず通り過ぎてしまう細い道だけど、ココが近道

 

住宅街をまっすぐ抜けると、環七にぶつかった。これを右折して、西武新宿線の野方駅の線路をくぐる手前で側道に入り、あとは一方通行を真っ直ぐしばらく行くと、ようやく家に到着した。たかだか2トントラックといえども、この道は知らなければたどり着けないかもしれない。ましてや家の前に乗り付けて、荷物を運び出すなんて至難の業だと思う。

中野は警察学校の敷地に大学が出来たこともあって、この頃すごく人が増えた。

東京に人口が集中している状況は相変わらず続いているけど、ココは特に極端に表れている。だけど、今日で中野区の人口は2人減ることになった。母とおばあちゃんは、群馬の田舎で我々と一緒に住むことになったので、野方の家を引き払い、荷物を2トントラックで運び出し、群馬で処分する計画だ。

 

古くて狭い家の荷物の多くは運び出せるようにしてあり、あげられるものは近所の奥様方にあげたりして、荷物は極力減らす努力をしたけど、まあ、あるわあるわ。。。

タンスとか、茶だんすとか、ベッドとか

コレラの大物は捨てるにしても一苦労だし、都内で処分するには金がかかる。

だからトラックで持って行くことにした。

 

今回はがんばって、3往復くらいしても2.3日中に片付けてしまうことに決めた。これで予算は半分に減らせると思う。

今ならトランクルームに一時保管して、とりあえず家を空けると言う方法もある。いろいろ調べて

例えばキュラーズなんてところが短期間保管可能で、さほど高くもないこと

野方にも支店があることも分かった。 だけどまあ、使わないで何とかなると思って頑張った。

 

頑張ったけど、思ったより手こずって

1回目の出発は日が暮れてしまった。もう、明け方まで休もうかと思っている。

やっぱトランクルームにするべきだったかなあ。。。