競艇の市場規模は1兆円?!

最近ではテレビでもボートレース(競艇)のCMを見る機会が増えています。CMに起用されているのも、人気お笑いグループのロバートとかなりの力の入れようです。

そんな競艇ですが、平成27年度にその市場規模が1兆円を突破したことと知っている人って少ないんですよね。競艇のイメージってまだおじさんが休みの日にやるギャンブルくらいの感じかもしれませんが、競艇に休みの日がないのはあまり知られていないんです。競艇は1年365日、毎日開催されているんですよ!!!

昨年平成28年度には1,111,151,648円、前年比6.6%増と非常に好調な売り上げなんです。利用者も2億5千万人超えと、おじさんのみならず、広い年齢層に広がりつつあるんですね。

他の公営ギャンブル、競馬、オートレース、競輪などに比べると、その的中率の高さにも注目が集まっているんです。3連単だけでみても、競艇は120分の1の確率で的中します。これって他の公営ギャンブルと比べると圧倒的に的中率が高いんですよ。

競艇は一ギャンブルとしても注目されていますが、数値だけを見ても“投資”の一つとしてもその価値が注目され始めています。

競艇RITZ