美白のために積極的に摂取してもらいたいもの

肌を白くする方法として洗顔・保湿以外に美白に良い食べ物をとることも重要です。

ビタミンcはお肌にとてもよくて、メラニン生成や日焼けの炎症やシミ抑えてくれます。


そして色素沈着をおこしている肌にも効果が期待でき、これはパセリやブロッコリー、ピーマンなど緑黄色野菜やイチゴなどフルーツにもたくさん含まれています。
そして、ビタミンC以外にもビタミンEもぜひ積極的に摂取してもらいたい成分の一つです。

ビタミンEは、若返りビタミンとも呼ばれていて、血行促進の働き・肌のくすみや体の不調を改善してくれる効果があります。
ビタミンEはアボカドやウナギなどに多く含まれています。
3つ目は、βカロチンです。

この成分を多く摂取してる方ほど日焼けの皮膚ダメージ少ないといわれていて、肌の炎症を抑えて色素沈着予防の働きがあります。
さらにβカロチンの摂取を続けている方の中には色素沈着が大幅改善したといった声もあります。
βカロチンは、カボチャ・人参・ホウレンソウなどに多く含まれています。

 

その他にも、リコピン等の成分も美白のために摂取してほしい成分です。

リコピンは強い抗酸化作用があって、その作用はビタミンEの100倍以上と言われていて、美白に効果が期待できます。

 
http://bihaku-hada.net/