ホットフラッシュによる顔汗の対策

更年期障害の代表的な症状ひとつにホットフラッシュというものがあるのをご存知でしょうか?なんでも急に顔が熱くなったり、汗が止まらなかったりするようですね。
特に顔に出る汗ということでなかなかごまかしが利かず悩んでいる女性が数多くいるようですね。

ホットフラッシュの原因に挙げられるのに、自律神経の調節がうまくいかずに、血管の収縮や拡張などのコントロール不能に陥ることというのがあります。
そんなホットフラッシュなんですがある治療法によって軽減されることがわかっています。その治療法というのがホルモン補充療法(HRT)と呼ばれるもの。飲み薬で治療する方法と貼り薬・塗り薬を使用する治療法が存在しているようです。

飲み薬の方は胃腸から吸収されて肝臓を経て血中に入るために胃腸や肝臓に負担がかかるというデメリットがあります。それに対して貼り薬や塗り薬の場合は皮膚から直接吸収され血中に入るため飲み薬より胃腸や肝臓への負担が少ないといわれています。

ホルモン補充治療法は種類により副作用のリスクは違えど身体が治療に慣れてくる1~2か月後でほぼ収まるようです。それでも副作用が怖くてこんな治療は怖くて無理っていう顔汗に悩む人がよく使っている制汗剤があるようですね。その名はサラフェプラス。

気になる方はサラフェプラスの口コミについて掲載されているサイトがありましたのでよかったらチェックしてみてください。