自分の歯が白いと思っていたけど・・・実は黄ばんでいた?

にこっと笑ったときに、白い歯が見えると素敵だなと思いますよね。

最近は歯医者さんだけでなくご家庭でもできるホワイトニングが人気ですが、「自分はタバコを吸っていないから大丈夫!」と思っていました。

しかし、歯の白さはふだんの何気ない食生活でも失われていくというのを知ったんです。
チョコレートやカレー、コーヒーに紅茶。
みんな大好きなあの食品、飲み物によって、歯の黄ばみは増していきます。

さらに、デザインの仕事をされている方なら分かると思いますが、広告などに使われる人物の歯の色は、白っぽく修正されている場合がほとんど。
人間の歯は、かなり念入りなケアをしている方以外は、誰でも少しは黄ばんでいるのです。

食事でついてしまったステインは、普通の歯磨き粉だけでは取り切れません。
一度定着してしまうと、専用のホワイトニングが必要になってきます。
ホワイトニングは特殊な薬剤を使うので、ほんの少し歯の表面を溶かすことにもなりますが、やはり美しい清潔感のある歯は手に入れたいですよね。

自分の歯は大丈夫と思っていても、実はそんなに白くないかもしれません。
ぜひチェックしてみてください。

https://www.planet-studios-syros.com/