明るい表情で気持ちも元気に!

長い人生、嫌なことが続いて気持ちが沈むことも多々あるでしょう。一度落ち込んでしまうと、しばらく引きずってしまうことも少なくないですよね。元気になりたいのに元気が出ない…。そんなときにオススメの方法があります。

それは、鏡の前で笑顔になること。「落ち込んでいるときに笑顔になんてなれない」と思う人もいるかもしれませんが、頑張って笑顔を作ってみてください。心からの笑顔じゃなくても作り笑顔で大丈夫。元気がなくて笑うことが無理な場合でも、ちょっとだけ頑張って口角を上げてみましょう。
「鏡の前で笑顔」を1日に何度か繰り返しているうちに、気持ちが少しずつ前向きになっていくのを感じるはずです。無理に作った笑顔でも、強張った顔の筋肉を動かすことができ表情が柔らかくなっていくでしょう。
顔がイキイキすることで、だんだんと気持ちも元気になっていきます。最初は笑顔が引きつってしまうかもしれませんが、続けているうちに効果を実感。表情が心に及ぼす影響を感じることができるはずです。

ただ、表情だけでは膝の痛みを解消する事はちょっと難しいかもしれません・・・。だからそういう時には

ラークセブンの口コミを読んで膝の痛みを改善する事をおすすめします。何と言っても膝が痛くては笑顔も

出ませんからね。