WEN シャンプーは界面活性剤を使っていない?

汚れを落とすものとしてよく耳にする界面活性剤。これは通常シャンプーにも使われています。水と脂(油)など混ざり合わない性質のものを混ぜ合わせるためのもので、汚れを落とす働きもある身近なものなのですが、
私達の体の皮脂汚れを落としてくれる反面、「乾燥する」というのが欠点です。髪の毛を美しく保つためには、汚れを落とすのはもちろんですが、うるおい(水分)が欠かせません。毎日のシャンプーで界面活性剤は大切なうるおいまで奪ってしまうのです。そのためのコンディショナーやトリートメントなのですが、洗う段階で失われたうるおいを補充するのは大変です。外気や室内の乾燥でもどんどん水分は失われていきます。仕事終わりに鏡を見るとなんだか疲れたように見えてしまうのは髪の毛に元気がなくなっているからかもしれないですね。WEN シャンプーは界面活性剤を使わず、植物由来の乳化剤で皮脂汚れを落とします。そのため、ムダな乾燥もなくしっとりサラサラに洗いあがるうえ、ドライヤー後も持続します。WEN シャンプーは、今お使いのシャンプーと比べて頂きたいほどおすすめです。