美容体重ってなに、私って実は理想の体重だった。

ずっと体重を気にして毎日体重計に乗っていました。一度体重を気にしだすといったいどこまでやせればいいのというくらい食事を変えて運動をしてダイエット頑張った結果。健康診断で痩せすぎですね。の一言。ちょっと待って、私は太ってると思っているんだけど。

周りの人も十分やせてるよ。と言ってくれるのでしぶしぶ食事を以前に戻しました。

そもそもどのくらいの体重が理想的なのかとちょっと調べ始めると、日本医師会つまりお医者さんの団体が適正体重はこれくらいですよと目安を出してくれていました。

 

その計算式が

 

身長(m) * 身長(m) * 22(BMI値) = 適正体重

 

です

 

160cm=1.6m私の場合56.32kgが適正な体重でした。

 

私の当時の体重が45kgだったので実に10kg以上も少ない!!これは健康に悪いはずです。

ほんとに無理しすぎなくてよかった。

 

ちなみにBMIの値は17.58と当然ですが圧倒的に少なかったです。

 

体重(kg) / 身長(m)* 身長(m) = BMI値

 

これが自分のBMI値を知るための計算式です。

 

美容体重とは

体重について調べているうちに美容体重という言葉にも出会いました。ざっくりいうと適正体重よりも痩せ気味だけど不健康とは言えないくらいの体重です。

 

この美容体重という言葉はどこから出始めたのか不明。軽くネットで調べただけではわかりませんでした。

色々なサイトでは計算式や計算結果などを出してくれますが出所が不明でした。

ちなみに計算式は適正体重のBMI値を20にして計算するだけです。

美容体重はシンデレラ体重とも呼ばれかわいく見える体重と言われています。

 

モデル体重とは

さらに過酷で、ニュースなどにもなっているモデルさんの減量はBMI値を18よりも低くした値、私も痩せていると言われていたころはモデルさん体系だったのですね。でも問題になるくらいの値なので病気になる前に気づいてよかった。

 

私の減量はやりすぎの感じがありますが、体重を気にするなら筋肉もつけたほうが良いなとつくづく思いました。体が思うように動かなくなるので、一日中だるいし仕事も手につかなくなります。

ダイエットに筋トレを取り入れると、脂肪よりも重い筋肉がつくため体重が増えたと悲しくなる人もいるかもしれませんが、実は見た目にはメリハリの効いた女性らしい体形が出来上がっているのかも、筋トレにも通って脂肪を減らしましょう。

 

最近の目標は、トレーニングを兼ねて正しい姿勢で過ごす、bihakuホワイトエッセンスの効果で健康的な肌を作る。もちろん痩せすぎないように体重にも気を付けてます。