ダイエットをすればいつも便秘。必ず翌日に快便になる食事

私はまだ21歳前半ですが、高校1年生から常にダイエットしている晩年ダイエッターです。
食事制限をしていると便秘になってしまう方が多いと思います。私もそうでした。
ヘルシーな食事で満腹感を得ても、便が出ないことに悩ゆんでいました。
そして便秘になり、腹部膨満感で太った感じがして、結局暴食していたことが多かったです。
今思えば、ダイエット中にヘルシーな野菜や、ササミだけを食べていても便が出るはずがありません。
やはり油分は必要なんだと思いました。
その当時、便秘が続くので人生で初めて下剤を飲んでしまいました。
夜中に冷や汗が出るほどの腹痛で目が覚め、苦しかったですが、便がすべて出て、実際には痩せていないのですが痩せた気分になりました。
しかし、腹痛が翌日まで続き、日常生活に支障が出たらたいへんだと思い、それから下剤を飲みませんでした。
そこで、2年ほど色々な食事制限、運動を実践した中で一一番便秘、減量に効果のある方法を見つけました。
朝は寝起きに白湯を飲み、朝食は食べたいものを好きなだけ食べ、昼食はお米などの炭水化物を半分にし、夕食は、主食代わりに豆腐を食べ、おかずはキャベツにキムチとゴマ油をかけて食べるというものです。
朝食はしっかり食べ日中はそのカロリーを消費している気分でいると、仕事も捗る感じがしました。
寝る3時間前にはお腹が空いても我慢して、翌朝にしっかり食べていました。そうすると、蠕動運動を促し、快便になります。
やはりダイエット中の食事には、食物繊維と脂質が大切なんだと思いました。
ラクビの口コミ