毎日洗顔の時に気をつけている私的マイルール

私が洗顔をする時に気をつけているマイルールをお伝えしたいと思います。1つ目のルールは顔に手のひらがつかないようにすることです。顔に手のひらをつけてこすると摩擦が起きシミや肌荒れの原因になってしまいます。

 

洗顔をするときは手のひらに洗顔クリームの泡を大量に付け泡だけを顔に付けるように優しく当てます。そして毛穴に泡が入り汚れを取るようにクルクルと円を描くようにします。そこまで終わったら汚れが全て泡に吸収されるまで五分ほど待つようにします。

 

五分たったらぬるいお湯で泡を流します。この時も手のひらが顔につかないようにします。ですが泡が全て流れたか確認しなければならないので最後は一度だけ肌を触って確認します。2つ目のルールは泡をできるだけきめ細かく泡立てることです。

 

毛穴から汚れを取り出すためにもキメはなるべく細かく泡の量も多い方がいいです。3つ目のルールは洗顔後に蒸しタオルをかけることです。これは温かいタオルでも冷たいタオルでもいいです。自分の気分に合わせて好きなようにするのがとても大切です。肌は心とも関係があるので、熱過ぎてストレスが溜まってしまっては意味がありません。私が1番大切にしているルールはストレスを溜めないことです。是非実践してみてください。

 

エテルノ濃縮プラセンタ 楽天