使用量は守ったほうが良い件

めんどくさがりですが、家事はそれなりにします。

食器洗ったり、お風呂洗ったり、洗濯したり、犬も洗います。

何が言いたいかと言いますと手が荒れる。荒れるというか乾燥してごわつく?

なので安物ですが出かけるときにはチューブタイプのゲルハンドクリームを持ち歩いています。家にいる時はポンプ式のボディクリームかクリーム容器、ジャー?のハンドクリームを使います。

先日車でおでかけしていた時、私は助手席に乗っていて、ふと手の乾燥を感じあまりクリームには目線を送らずぬりぬりしていました。塗り終わってからもう少し塗りたいなぁと思いまた同じくらいの量のクリームをぬりぬりぬり・・・。

すると、んっ?なんか出てくる。塗り込んでも塗り込んでも消えない。

ねばねばした消しカスのようなもの。クチコミとかでよくあるゲルクリームを塗ったあとのモロモロってヤツです。両手がベタベタします。

うわぁ、気持ち悪い。手が洗いたい!さっぱりしたい!お店に入り真っ先にお手洗いに行き手を洗いました。帰って調べてみると、吸収できないほどつけてしまうと現われるそうです。

何でも適量・適度があるんだよなぁと思いました。

少し前に買ったスキンケアソープのエンジェルホワイトパーフェクトソープも使った感じが良かったので、毎日泡たっぷりで使っていたら1週間くらいで無くなっちゃいました。効果は抜群に良いのですがお値段が高いので、もっと大切に使うべきでした。