浅田真央引退について荒川静香が語る 横浜市で

浅田真央選手が引退宣言しましたね。これについて後輩スケーターが述懐しています。

「軽やかな滑りとジャンプは自分になく、難しいことも簡単にこなす。目標にして練習した」(村上佳菜子)

「真央ちゃんらしい教え方で元気をもらった」という。「あれだけ(頑張って)やらないとトップになれないというお手本があった」」(宇野昌磨)

「どんな時も頑張り続ける姿を見てスケートを始めたスケーターも多いだろうし、日常で頑張ろうと思った人も多い。ファンを増やした功労者」(荒川静香)

 

やはり逆境にめげず演技をやり通した真央さんの意志の強さというかそういうものを受け継いでいるスケーターが多いんでしょうね。

ソチのときだったか、それまでが全然駄目で最後跳ね返したときがあったじゃないですか。あのとき真央さん自信も完璧な演技ができて最後感無量だったんですよね。あのシーンが個人的には一番印象に残ってますね。まああれは私だけでなく、他の視聴者も忘れられないと思いますが。

 

浅田真央さんはすでに一度引退の話が出てましたよね。でも周囲に反対されて続けたかっこうとなってましたが、この度はっきりと引退宣言して本人もスッキリしたんじゃないでしょうか。スケートやりきって思い残すことはないように思います。
銀座カラー横浜の予約