オイルで簡単、シンプルなかかとケアをしています。

足のかかとがガサガサになってきました。目に見えてわかるのは、ストッキングを履くときですね。このガサガサのせいで、ささくれがストッキングに引っかかって、伝染しちゃうんです。

そこで、この間から足のかかとのケアをしています。割と、ケアをした翌日から効果が出たので、嬉しくなって続けています。

方法は簡単で、スキンケアをするときにいつもオイルを顔に塗るんですけど、手に残った油分をかかとに塗って、靴下を履くだけです。

朝と晩と二回行っているのですが、かかとのささくれや、白く粉を吹いた状態がすっかりなくなりましたよ。肌も柔らかくなってきました。以前と比べたら雲泥の差ですよ。もちろん、ストッキングが伝線することもなくなりました。

しかし、お肌が柔らかくなったことで、新たな問題が発覚しました。どうも、かかとの角質が柔らかくなって剥がれやすい、ということなんです。まあ、良いことなんですけどね。

お風呂に入ったときに、お湯で十分にふやかしてから、体を洗うタオルで力を入れてゴシゴシかかとを擦ると、古い角質が取れてきて、つるんつるんになってきましたよ。

その状態で、かかとにオイルを塗りこむと、すっごくすべすべになります。

 

アテニアお試