便秘解消にホットヨーグルト+大根おろし+ハチミツ

先日、友人からこんな話を聞きました。
就寝前、ホットヨーグルトに大根おろしとハチミツをかけて食べると、翌朝すっきりするのだとか。
友人が言うには、一度で便秘解消効果があったようです。
ホットヨーグルトが腸に良いという話は聞いたことがあるけれど、それに大根おろしとハチミツを加えるって、一体どんな味なんでしょう。
調べてみると、友人の情報は確かみたいで、この三つの組み合わせが便秘を解消し、むくみ腸を改善し、ダイエットにつながるそうです。

まずは、むくみ腸チェックをしてみましょう。
以下5つ中、一つでも当てはまる項目がある人は、むくみ腸かもしれません。

・3日以上便通がないことが、月に何度かある
・下剤を服用し始めて、5年以上経つ
・お腹がカチカチ
・いつも、膨満感がある
・お通じはあるが、いつも残便感がある

むくみ腸とは、便秘によって老廃物が常時腸内に溜まっている状態です。
腸の動きが悪くなり、吸収が妨げられるので、食べたものが脂肪になりやすい状態です。
つまり、便秘をほおっておくと太りやすい体質になるということです。

では、むくみ腸改善になぜ三つの食品の組み合わせがよいのでしょう。
腸を活性化させるには、乳酸菌やビフィズス菌といった善玉菌が欠かせません。
腸内を善玉菌が住みやすい環境にし、善玉菌にエサを与え、善玉菌を増やす。この三つを促進する食品が、ヨーグルト、大根おろし、ハチミツなんです。

まず、大根には水溶性食物繊維が含まれており、これが便を柔らかくし、排便を助けてくれます。
また、食物繊維が腸内で分解されることで、善玉菌が住みやすい環境が整います。
次に、ハチミツに含まれるオリゴ糖は、善玉菌のエサとなります。
環境が整い、エサも準備された所へ、ヨーグルトから乳酸菌が補給されます。これで腸内の乳酸菌が活発に働き、むくみ腸改善につながると言う訳です。

ヨーグルトはレンジで数十秒温めることで、乳酸菌が活動しやすくなります。
ハチミツは純度の高いものを選び、大根をおろす際は、皮ごとすりおろしましょう。
どんな味なのか気になった方は、その効果の程も含めて、是非試して見て下さい。

 

ルーナサプリの口コミと効果