高齢者専用の認知症サプリメント!プラズマローゲンって知ってる?

認知症は知っていると思いますが、認知症は治療方法がないって知っていますか?

そうです。

認知症に治療方法はないのですね。

治療方法がないのに、なぜ「プラズマローゲン」なるサプリメントが認知症改善に効果を上げているのかを調べてみました。

しらべた結果、まず「認知症」について分かった事があります。

認知症とは一口で認知症といっても原因がたくさんあり、加齢による脳血管の硬化や萎縮から起こることもあれば、脳自体の萎縮が原因だったり、転倒による脳のダメージによるものだったりと認知症が起こる要因は様々である事が分かりました。

そこで、この「プラズマローゲン」なるサプリメントがなぜ認知症に効果があるのかということなのですが。

そもそも認知症は加齢によって発症リスクが高まる「症状」という事で、脳の疲労から発症する場合が多いと言うことらしいです。

効果のほどは限定的のようですが、発症リスクを下げるという部分についてはなかなかの実績が見られます。

認知症は病気ではないので、発症が加齢によるものであれば、脳の疲労を軽減することで発症リスクを下げようという考えのようですね。

要は「認知症は予防が大事」ということらしいです。

頭をぶつけたなど外傷性の脳ダメージが原因の認知症には効果が期待できないかもしれませんが、血流が悪くなったなど、脳疲労が原因の認知症には効果がありそうですね。

リピーターが多いという事と、これだけメディアで騒がれている事からある程度の効果は期待できそう。

認知症のサプリメントって薬局などでは見たことがないので、うちの母親に買ってあげようかなと思いました。

最近ちょっとやばそうなので。

ちなみにお医者様に聞いたら、病院で処方されるアリセプトやレミニールなども結局は神経細胞の改善を目的にしているものだそうです。

「サプリメントって効果ないですか」と聞いたら、「認知症が治るのか」と聞かれれば「NO」だそうですが、サプリメントの効果があり、神経細胞が回復する事は考えられないことではないので、「やってみれば」との事でした。

さすがお医者様。

保身の言葉も巧みな感じですね!

「認知症とサプリメント」プラズマローゲンの詳細はこちら>>>