ジェルネイルって何のこと?

ジェルネイルとは、「ジェル」と呼ばれる液体を爪に塗布し、UVライトまたはLEDライトを射出し固め(硬化させ)ることででき上がるネイルということを指します。「ジェル」はトロトロしていて粘液状の合成樹脂でできています。この中には、光をあてるとジェルが固まる成分が混ぜられています。ということでジェルネイルは、爪に塗って乾かす・・というマニキュアとは違い、塗ったあとライトを使って光を照射して固めるのです。ジェルネイルは塗って→ライト照射で固めて→塗って→ライト照射で固めて・・といったプロセスをリピートします。固めたあとは落ちないのでもちろんすぐに触れます。触るとつるつるしていて、すぐにトイレも行けるし子供を抱っこ可能ですし、皿洗いだってできるでしょう。

何故、マニキュアではなくジェルネイルをする女性がこれほど多いのか、というと、一度行えばその魅力に獲り付かれること間違いなしというジェルネイルであるからこその魅力が存在します。とにかく、つやがとっても美しいわけです。ジェルネイルはとても発色が良く、見た目が大変美しいです。また、発色だけでなくぷっくりした見た目が可愛くて好きという人も多いと思います。ツヤツヤしていて透明感のある美しい指先を叶えてくれる、という部分がジェルネイル最大の魅力です。 

>>ドリームアカデミー ネイル ネイリスト