ヒアルロン酸の持つ美肌効果

ヒアルロン酸の持っている保水力が肌の潤いを維持し、ハリと弾力性のある肌を生み出します。皮膚は、外側から表皮・真皮・皮下組織の3層からなって、ヒアルロン酸は、真皮に含まれている成分なのです。
肌は、コラーゲン、エラスチン、そしてヒアルロン酸によって潤いとハリが保持されていると考えられます。
コラーゲンが肌の内部を支える柱、エラスチンはコラーゲン同士をつなぎ止める役割を持っており、しっかりとした骨組みをつくっているというわけです。
そしてヒアルロン酸は、コラーゲンとエラスチンによって作り上げられた骨組みを埋めるような感じで存在していて、水分を保つということから、潤いに満ちたハリのある肌へと導くということなのです。しかし、年齢を重ねることによって皮膚のヒアルロン酸の量が少なくなると、弾力も少なくなり、潤いも消失するために、肌のハリが衰えてしまったり、カサつき・肌荒れの原因にもなることも考えられます。
また、皮膚構造の柱の役割を持つコラーゲンも、年齢にしたがって不足してしまう成分なわけですから、ジワリジワリと肌のシワやシミ、たるみが目立ちやすくなってしまいます。年を積み重ねる度に肌の若々しさが失われていくということは、ヒアルロン酸やコラーゲンが不足し、ハリや潤いが少なくなっていくことによるものだと言えます。

>>創源 ヒアルロン酸 潤い