外国は歯が白くみえるのは虫歯ができにくいから

外国人、特に黒人は葉が白く綺麗です。日本でも最近ホワイトニングが流行り歯が白い人が増えて来ましたがこれは作られたもの。
でも、何故外国人は歯が綺麗なのでしょうか?

すごく気になりますので色々調べてみようと思います。

まず、欧米人の歯が綺麗な理由ですが、「歯を大切にしているから」です。

海外では歯が汚いと自己管理能力が低いと判断されてしまうそうで、歯の良し悪しで自分の将来も決まってしまうようです。

なので、オーラルケアグッズも充実し歯磨き以外にマウスウォッシュしたり糸で歯の隙間をこすったりと歯のメンテナンスに熱心です。これらのオーラルケアグッズはある一定の時を経て日本にも入ってきていますよね。

それに日本のイケないのは食べ物が柔らかい事です。海外ではパンにしてもベーグルやフランスパンが主流なのに対して日本は食パンですものね。今では肉も食べるようになりましたが、それも好むのは赤身よりも柔らかいヒレとかです。

柔らかいものばかり食べていると顎が弱くなり歯も弱りますし、唾液の量も減るので口内は虫歯菌だらけに。

ホワイトニングも大切ですが、虫歯菌にも重々気をつけたいものですね。
薬用ちゅらトゥースホワイトニングなんかを食後に使うことを習慣化すれば歯も綺麗になるでしょう。