若返りのコツは?

この間、街を歩いているときに自分の体がガラス越しに移っているのを発見しました。

思わず目をそむけたくなる変貌ぶり。

自分の理想と現実の違いをそこで目の当たりにしました。

こんな、足短かったっけ。
こんな、腕毛濃かったっけ。
こんな、顔長かったっけ。

新しい自分を見るかのように、なんとなくネガティブに思ってしまう時もあるけど・・。

全部だめ!そんなネガティブマインドはダメダメです。

自分の体も心も、心から褒めてあげましょう。それで癒して伸ばす、それを心がけていきましょう。

時間がたつごとに自然とおこる老化現象は仕方がありません。

肉体は衰えていくものです。

筋肉は落ちていくし、背中は曲がるし、臭いもなんだかきつくなってくるし。

できるだけ若さをたもつには、顔のケアーだけでなく、体のケアーも必要です。

意識的に運動していけば、ちゃんと筋肉は尽きますし、メリハリのある体をてにいれることができます。

逆に何もしないでいると、体型はもちろん、姿勢や歩き方まで老けた印象になってしまいます。

毎日少しの時間でもいいから、マッサージやストレッチなどで体を柔軟にして、バスタイムにはボディケアを行う。

それを続けていけば、今までの数年度全く違うシルエットを手に入れることができるようになりますよ~。
そんな風に得たからだやお肌にも毎日のケアーが必要です。
時間がない人でも安心のオールインワン美容液。アンエアン使い方紹介はこちら

若返りのコツは? はコメントを受け付けていません。

必要のないことはしなくていい

とある友人から聞いた話なのですが、医者にかかりに病院にくるひとの3人に1人は治療を必要としないそうです。

ようは、治療をする必要がある人がほとんどいないということ。 (さらに…)

必要のないことはしなくていい はコメントを受け付けていません。

肝機能異常について

肝機能異常はAST、ALTの検査をすることで判明することも多く、
健康診断や人間ドックでも盛んに行われている検査です。

AST、ALTとは肝臓の細胞が壊れた状態にある時に血液中に
出てくる酵素であり、その数値を読み取ることで肝機能が
異常かどうかを判明することができます。

肝臓は肝機能が悪化しても目立った症状が存在するわけでなく、
異常を見つけ出すにはこのASTとALTの検査を行うことでしか
見つけ出すことができません。

飲酒などのアルコールを飲む機会が多い方にとっては、肝臓に
負担のかかることも多いですが、そういった負担がかかった
状態が続くことでAST、ALTの数値が高くなったりすること
として現れてきます。

この様に目立った症状も存在せず沈黙の臓器といわれる肝臓を
サポートする肝機能改善のサプリが存在します。

そのサプリに含まれている成分には「タウリン」と「オルニチン」
の二つが存在し、これを服用することでアルコールを飲んだ時に
肝臓にかかる負担を抑制することが可能です。

「タウリン」はアルコールを摂取すると肝臓がそのアルコールを
無毒化する働きを持ちますが、その過程で脂肪肝を作り出します。

つまりアルコールを飲めば飲むほど人体を守るために
脂肪肝を作り出し、それが肥大化することで肝機能を
弱めてしまいます。

「タウリン」の摂取には肝臓に溜まる中性脂肪を排出する
上で効果的に作用し、それによって肝機能の改善を促す
ことが可能です。

また「オルニチン」は肝臓にアルコールを解毒する上で
作られるアンモニアを分解し、その解毒作用を持って
いる成分です。

アルコールを代謝する上でも優れた成分で、それを摂取
することで代謝機能をアップさせ、肝機能の改善にも
繋げることができます。

アルコールを飲まれる方はしじみの味噌汁が良いと
言われる理由には、こうした「タウリン」や「オルニチン」が
しじみには豊富に含まれているからです。

なおしじみの味噌汁を毎日、飲み続けることは通常の生活では
困難で、たまに思い立ったら意識して飲まれるだけかもしれません。

しかしながら肝臓は年中休みもなく働き続けているため、
肝機能改善に良いサプリで毎日服用し続けることが大事です。

有名なサプリとしては、「オルニパワーZnプラス」「レバリズム-L」
「海宝の力」「協和発酵バイオオルニチン」「DHCオルニチン」
などが存在します。

それぞれには特徴もあり錠剤タイプ、ソフトカプセルタイプ
飲みやすくなっており、アルコールを飲む人などの健康を
サポートする上でも安心して続けることが可能です。

ただ肝機能改善に優れているからと、サプリだけに
頼り過ぎないことも注意が必要となります。

加えて、忙しい現代人に時短で栄養補給が出来る
グリーンミルクがお勧めです。

肝機能異常について はコメントを受け付けていません。

クロセチン

眼精疲労と頭痛を改善するクロセチン

クロセチンとはクチナシの果実(種子)、
サフラン(ハーブ)でよく知られている
黄色い天然色素の成分で、カロテノイドの一種。

にんじんに含まれているβ-カロテンやトマトの
リコピンも、同じカロテノイドに分類されます。
(さらに…)

クロセチン はコメントを受け付けていません。

女性に親しまれているピーリングとは?

女性に親しまれているピーリングは古くなった不要な角質層を
専用化粧品などでピール(peel:剥くの意味)することを繰り
返し、まだ新しいダメージのない表皮(角質層)に入れ替え、
新陳代謝を28日周期に近付けようとする合理的な美容法のこと
です。

動かない硬直状態では血行も滞りがちです。結果的に、目の下などの
顔中の筋力が弱まります。 意外ですが、顔の筋肉も適切な
ストレッチをして、しばしば緊張をほぐすことが大事です。
(さらに…)

女性に親しまれているピーリングとは? はコメントを受け付けていません。

自動車で踏切を渡るときに気を付けるべきこと

(さらに…)

自動車で踏切を渡るときに気を付けるべきこと はコメントを受け付けていません。

サプリメントを摂取する際に時間帯に決まりはあるのでしょうか

サプリメントは身体が必要としている栄養成分を確実に
補給できることや、日々利用することで健康効果を高める
ことができるものです。

サプリメントを飲んでいる人は多く、栄養補給や、美肌以外にも、
血糖値の調整や、ダイエットなど、色々な用途で利用が可能です。

医師から処方された薬は1日のうちのいち飲むかが
決まっていることが多いですが、サプリメントは
一体いつ飲めばいいかわからないものもあります。
(さらに…)

サプリメントを摂取する際に時間帯に決まりはあるのでしょうか はコメントを受け付けていません。

頭のかゆみはシャンプーが合わないのかも?自分に合ったシャンプー選びを

頭に汗をかいてそのまま洗髪しないと頭皮がかゆくなりますよね。汗の成分が肌を刺激してかゆみを発生させるからです。

いつも頭皮を清潔にしていればかゆみはまず起こりません。

しかし、洗髪してすぐにかゆみが出るようであれば、洗髪に何か問題があると思わなくてはなりません。

まず、洗髪に使用したシャンプーに問題があるかもしれません。
(さらに…)

頭のかゆみはシャンプーが合わないのかも?自分に合ったシャンプー選びを はコメントを受け付けていません。

若さゆえの過ち

もう30年程前の話ですが18歳で免許を取り、就職をして1年間で100万円を貯めました。当時はインターネットもスマホもない時代ですから、男の子は大抵免許を取れば車を購入して、カーコンポを付けたり、マフラーやホイールにお金をかけたりしたものでした。 (さらに…)

若さゆえの過ち はコメントを受け付けていません。

しっかりとドライヤーで乾かします。

私は、髪の毛が長くパーマをかけています。

カラーもしています。

そのため枝毛が多く髪の毛が痛んでいます。

そのためドライヤーにはけっこうを気を付けています。

まずドライヤーを髪から10cmほど離して当てます。

最初に髪の根元を乾かしていきます。

次に前頭部の辺りから後頭部あたりに向かって乾かしていきます。

上から下というような順番で行っています。

最後に仕上げに近い感じですが、襟足やこめかみといった細かい部分を乾かしていきます。

根元や前髪などを乾かす時は、指で根元をこすったり左右にゆすったりしながら髪を乾かしていくと変なクセは出にくいように思います。

私は前髪がパカっと割れて困っ経験があります。

分け目を無くしたい、分け目を変えてみたいと思っている場合は、濡れているうちに指でくせを消すように、髪を左右に振って根元からクセをなくすように乾かしていくといいと思います。

毎日それをやり続けると自然と効果が出てくると思います。

日々の努力の積み重ねが結果に結びつきます。仕事も同じ!

>>>給料アップ,転職

しっかりとドライヤーで乾かします。 はコメントを受け付けていません。